6/23日(木)
  • クラシック

実行委員会主催コンサート

コンサート番号23-06

般若寺 / Duo l'aube (デュオ・ローブ)

※雨天決行

  • 無料

別途料金:拝観料 500円

<会場>般若寺 境内

<時間>15:00~16:00(14:30開場)

<曲目>
セレナーデ
ゴリウォーグのケークウォーク
スペイン
ドリームトラベルズ

ハイライト

  • 般若寺 / Duo l'aube (デュオ・ローブ)のハイライト画像

出演者

  • Duo l'aube (デュオ・ローブ)
    Duo l'aube (デュオ・ローブ)
    関西を中心にソリストとして、また室内楽の分野でキャリアを重ね活躍する2人のミュージシャン、西村美香(フルート)&日南智之(ギター)のデュオユニット。 結成は2013年1月で本格的な演奏活動は3月よりスタート2人は関西に生まれ、時期は異なるが共にフランスで学び、ときにはアカデミックに、またあるときは既成概念やジャンルに捉われず新たな創造性を持った音楽づくりで魅了している。ユニット名のaube(オーブ)とはフランス語で”夜明け”を意味し、希望や煌めき、胸が高まるような思いを演奏に込めて皆さまにお届けしてまいりたいとの思いが込められている。
  • 西村 美香(フルート)
    大阪音楽大学器楽学科フルート専攻卒業。
    パリ・エコールノルマル音楽院高等教育課程、演奏家資格課程をフルート、室内楽共に満場一致のプルミエ・プリで卒業。パリ10区区立音楽院高等教育課程卒業。
    パリUFAM国際コンクール、パリ市学生コンクール第1位及び審査員賞受賞。
    第8回アンリソーゲ国際室内楽コンクールにてフランス音楽賞受賞。
    フランス国営TV・ラジオに出演。第11回京都芸術祭コミュニティ賞受賞。
    99年度青山音楽賞(バロックザール賞)受賞。 文化交流使節として渡仏、渡中。シャルトル市美術館、広州大学にて客演リサイタル開催。
    大阪府立夕陽丘高校音楽科講師を勤めた後国内外にて演奏を行う傍ら後進の育成、指導にあたっている。関西一円のラジオ生演奏出演や録音においてフランス近代~現代音楽作品に多数 参加、クラシック以外でもボサノヴァやジャズなどジャンルを越えたライブセッションを行っている。
    フルートを白石孝子、曽根亮一、C・ラルデ、C・クルトー、M・アンセラン各氏に師事。W・シュルツ、故A・マリオンの指導を受ける。室内楽をJ・マルティニー氏に師事。
  • 日南 智之(ギター)
    ギターを独学で始め、後に中川信隆、仁子史彦、藤井敬吾各氏に師事 J.L.ゴンザレス氏、D.ラッセル氏のマスタークラス受講。また、芳野 香女史、B.ファートマン、W.コナブル各氏にアレクサンダーテクニックを学ぶ 1986年、1987年、日本ギターコンクール(読売新聞社主催)第3位入賞、2000年、渡欧しフランス、スペインにて研鑽、特にバイオリンの森悠子氏、ピアノのフセイン・セルメット氏からはテクニック面、解釈など多方面にわたり音楽そのものを学ぶ。
    現在、ソロ演奏ではリサイタルはもとより、文化庁芸術家派遣事業での学校公演や幼稚園での公演など教育機関での演奏も数多くこなしている。
    また、2006年以降ギター室内楽の分野に力を注いでおり弦・管楽器などとの伝統的な楽曲も重視しつつ、音楽ジャンルや既成概念に捉われないコラボレーションを展開し活躍。
    1988年-2012年 信愛女学院ギター部講師、日本音楽家ユニオン正会員、日本演奏連盟正会員
    http://www.hinata-guitar.info/

会場


大きな地図で見る

般若寺 境内 :奈良市般若寺町221(H.P