ムジーク!プラッツ inコンベンションホール

要申込

6/5

●【第1部】13:00~【公演番号】0605-2

新良幸人

新良幸人

下地イサム

下地イサム

ジョニー宜野湾

ジョニー宜野湾

ゆいゆいシスターズ

ゆいゆいシスターズ

玉城流円の會 平良冨士子琉舞道場

玉城流円の會
平良冨士子琉舞道場

●【第2部】17:15~【公演番号】0605-5

りんけんバンド

りんけんバンド

琉球國祭り太鼓奈良支部

琉球國祭り太鼓
奈良支部

●【1部 / 2部】MC

1部・2部 MC 岡本美紀

MC 岡本美紀

※出演者・開演時間等は予告なく変更になる場合があります。

第1部 出演者プロフィール

新良幸人

新良幸人

石垣島の白保生まれ。八重山民謡を父・新良幸永に師事。17歳で八重山古典音楽コンクール最高賞受賞。以来沖縄音楽シーンを牽引し、シングル「ファムレウタ」はTBS 系「筑紫哲也ニュース23」のエンディング曲に起用された。現在はソロ活動に加え、パーシャクラブ、アコースティック・パーシャのヴォーカル&三弦奏者として、また下地イサムとのTHE SAKISHIMA meetingなど、その活躍はますます多方面に拡がっている。
https://yukito.arize.jp/

下地イサム

下地イサム

オリジナル曲のほとんどを、自身の出身地・宮古島の言葉(ミャークフツ) で歌うオンリーワン・アーチスト。2002年にシングル「我達(ばんた)が生まり島」をリリース。05年にメジャーデビューを果たし、これまで12枚のアルバムをリリース。新良幸人との「THE SAKISHIMA meeting」や、BEGINの島袋優との「シモブクレコード」での活動、また岩﨑宏美、夏川りみ、NENEZ等、数々のアーティストへの楽曲提供も行っている。
https://isamu.arize.jp/

ジョニー宜野湾

ジョニー宜野湾

若い頃からロックギタリストに憧れ、ロックバンド「ハートビーツ」のギタリストとして活躍。1982年にはメジャーデビューを飾り、本土で活動するもバンド解散後の87年、沖縄に戻りサラリーマンになる。98年、初CD『うりひゃあでいじなとん』をリリース。このアルバムが話題を呼び「県産品歌手」として本格的に音楽活動を再開。現在はライブの他、ウクレレ教室主宰、CM出演など県内での人気はメジャー級である。
https://www.facebook.com/johnny.ginowan

ゆいゆいシスターズ

ゆいゆいシスターズ

1992年、幼児番組「ひらけポンキッキ」で山川まゆみが歌う「ユイユイ」が評判を呼び、「ゆいゆいシスターズ」を結成。95年の1stアルバム発表後、続けて2枚のアルバムを発表。その後、女性民謡グループとして本格的に活動を開始する。2015年にアルバム『ゆいまーる』、17年には『ちゅらぢゅら』を発表。現在は山川まゆみの娘・宮城汐花、2014年元ミス沖縄・上原唯と一緒に3名で活動中。
http://yuiyuisisters34.ti-da.net

玉城流円の會 平良冨士子琉舞道場

玉城流円の會 平良冨士子琉舞道場
(たまぐすくりゅう つぶらのかい たいらふじこりゅうぶどうじょう)

会主・平良冨士子は1957年、糸満市国吉の奉納行事にて初舞台を踏む。65年、玉城盛義、67年、宮城能造に師事。72年、平田行正琉舞道場 へ入門。83年、琉球新報主催「琉球古典芸能コンクール」で最高賞を受賞。85年、平良冨士子琉舞道場を開設。以来、本土やアルゼンチンに支部を開設し、後進の指導に携わるかたわら、舞台活動を通じ国内外に琉球舞踊の普及、発展に努めている。奈良県には1985年に支部を設立。

第2部 出演者プロフィール

りんけんバンド

りんけんバンド

「りんけんバンド」はリーダーの照屋林賢が1977年に結成。以来三線、島太鼓など沖縄の伝統楽器とドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループ。沖縄のカルチャー<言葉と伝統芸能>を土台にしながら、「なんくる」(=自然なまま)に、そして自由奔放、積極果敢に、新たな出会いを求めながら音楽の世界航海を続けている。
https://www.rinken.gr.jp/artist/rinkenband

琉球國祭り太鼓奈良支部

琉球國祭り太鼓奈良支部

「琉球國祭り太鼓」は沖縄の伝統芸能<エイサー>をベースに、振り付けには琉球空手、音楽には琉球古典音楽やロック、POPSなどを取り入れた、沖縄を代表する創作エイサー集団。1982年、沖縄市泡瀬の若者を中心に結成。以来その輪は沖縄を超え、全国各地や海外に支部を持ち、総勢2500名余り。世界規模で活動の場を広げている。奈良支部は2003年10月、桜井市を拠点に結成された。
https://ameblo.jp/rmd-nara/

MCプロフィール

岡本美紀

岡本美紀

沖縄県宮古島出身。宮古テレビのアナウンサーとして活躍後、番組やCM の企画制作などにも携わる。FMみやこのレポーターなどを経験した後、 関西へ活動の場を移す。全日本トライアスロン宮古島大会の式典・番組 パーソナリティ、奈良・平城遷都1300年祭「沖縄フェスタ」、沖縄物産 展など、多種多様なイベントで司会を務める。現在は再び宮古島を拠点 とし、関西と沖縄でのMC業の他、メンタルボイストレーナーとしても活 動中。

申込方法

本公演は、会場の収容人数の関係上、事前にお申込が必要です。
応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送もって発表に代えさせていただきます。
(5月に入場券を発送予定)

WEB申込
第一部 沖縄DAYに申込む 第二部 沖縄DAYに申込む ※お申込みの締切は5月20日(木)24:00です。

※WEBからのお申込は1回5公演までお申込が可能です。(1公演につき、4名まで応募可能)
※入場券は5月に当選者のみに郵送します。
入場券の発送をもって発表に代えさせていただきます。落選のお知らせはしませんので、あらかじめご了承ください。

会場アクセス(コンベンションホール)

奈良県コンベンションセンターの内観図

近鉄奈良線「新大宮駅」より徒歩10分
・「JR奈良駅」より徒歩15分
・奈良交通バス「奈良市庁前」「三笠中学校前」「奈良市庁南」下車
※期間中は、「ぐるっとバス」もご利用ください。

【最寄りの停留所】
●ぐるっとバス(大宮通りルート):「奈良県コンベンションセンター」下車
イベント期間中は混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。

奈良県コンベンションセンター コンベンションホール:奈良市三条大路一丁目691-1(H.P

pagetopへ戻る