ムジークフェストならについて

8回目を迎える「ムジークフェストなら2019」は、今年も5月から6月にかけて開催します。
期間は23日間、奈良らしい社寺を中心に、県内各地で魅力あるコンサートを開催します。
クラシックを中心とした上質な音楽を基本に、国内外の多種多様な音楽にスポットを当て、奈良らしい会場で演奏が繰り広げられます。
世界遺産の社寺や美術館、ホール、身近な公民館など、県内の様々な場所が会場となり、期間中、毎日、どこかでコンサートがあるのも特徴の一つです。
奈良の街中が音楽であふれる23日間。
音楽とともに、展覧会や食、社寺観光とともにお楽しみください。

今年の注目ポイント

  1. Point1

    「天使の歌声」ウィーン少年合唱団招聘コンサートや奈良県産優良スギ材を用いた特別企画「スギヴァイオリン、スギヴィオラ、スギチェロによるスギカルテット(四重奏)公演」など多彩な有料クラシックコンサートを開催!!

  2. Point2

    毎年大人気の大型野外コンサート「ムジーク・プラッツ」。奈良公園春日野園地、県営馬見丘陵公園で開催!

  3. Point3

    ぐるっとバスなどの交通アクセスと連携した沿線の社寺やホール、県中南部東部地域でも充実したコンサートを行います。

開催概要

期間 2019年5月18日(土) ~ 6月9日(日)23日間
会場 奈良県内の社寺、ホール、美術館、レストラン、奈良公園・春日野園地など
公演数 約250

ムジークフェストの歩み

2012年(1回目) 奈良市内を中心に、本格的な音楽祭として初開催。
2013年(2回目) 期間や会場を大幅に拡大。
大型野外コンサート「ムジーク・プラッツ」を初開催。
2014年(3回目) 「ムジーク・プラッツ in 春日野園地」として、奈良公園で拡大実施。
2015年(4回目) 県中南部にエリアを拡大実施。参加来場者が10万人を突破。
2016年(5回目) 5周年を迎え、ますます奈良らしい音楽祭を開催。
2017年(6回目) 6周年を迎え、幅広いジャンルの音楽祭を開催。
2018年(7回目) 7周年を迎え、より幅広いジャンルと県中南部エリアを拡大実施。