6 /2日(日)
  • ジャズ

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0602-3

ブラジリアン・ジャズ・ライブ

  • 無料
  • 要申込

<会場>不空院 境内

<時間>14:30~15:30(14:00開場)

<曲目>
ワンノートサンバ(アントニオ・カルロス・ジョビン)

出演者

  • 新田千穂美
    新田千穂美(ヴォーカル)
    大阪生まれ。3歳よりピアノを始め、高校卒業後、大阪芸術大学音楽学部入学。 2001年、長年興味を抱いていたゴスペルを始め、本格的にボーカルトレーニングを始める。03年、ゴスペルクワイア『THE EARTHBORN』として各イベントで様々な賞を受賞。現在は中村建治(exナニワエキスプレス)とのブラジリアンユニット、また関西のホテル、ジャズバー、イベントその他、精力的に活動中。
  • nea
    nea(ギター)
    15歳よりギターを中野重夫氏に、後にジャズギターを布川俊樹氏に師事。上京後R&Rバンド「ルシール」にてデビュー、その後CM、ゲーム音楽も手がける。代表作「飛龍の拳」(任天堂)その他。30代よりジャズ転向、現在は自身のライブ活動のほか、ラジオ番組(ならどっとFM)のパーソナリティ等の活動も。17年にアルバム「the language of jazz」リリース。1970年生れ三重県出身。
  • 藤村竜也
    藤村竜也(ベース)
    奈良県出身。11歳でベースを始め、16歳からコントラバスも弾き始める。高校卒業後、大阪音楽大学に進学。在学中に元NHK交響楽団主席奏者池松宏氏の公開レッスンを受講。学内の選抜演奏会にも出演。また在学中は異端児的な存在で独自の展開をし大学時代を過ごす。エレクトリックベースに関しては全て独学。2007年に大学を卒業し、現在はエレクトリックベースを主体に関西を中心にジャンルを問わず活動中。
  • 小林俊介
    小林俊介(パーカッション/ピアノ)
    1981年神戸生まれ。大阪音楽大学打楽器専攻入学。クラシック音楽を学びながら在学中よりプロ活動を行う。演奏活動の傍ら、オールディーズライブハウスのハウスバンドに所属し、連日の演奏に加え、多数のタレント、ミュージシャンと共演。現在はフリーランスとして、ライブサポートや学校公演などで活動。音楽教室でのポピュラーピアノ、ドラムの指導や鍵盤ハーモニカユニット「Bee-dama」としても演奏を行う

申込方法

本公演は、会場の収容人数の関係上、事前にお申込が必要です。
応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送もって発表に代えさせていただきます。
(5月初旬に入場券を発送予定)

WEB申込
このコンサートを申込む ※お申込みの締切は4月27日(土)24:00です。
はがき申込
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、公演番号(0602-3)、希望人数(2名まで)、を明記のうえ、下記までお申込ください。

〒630-8213 奈良市登大路町6-2「ムジークフェストなら2019 受付事務所」宛

※WEBからのお申込は1回または、はがき1枚の応募で、5公演までお申込が可能です。(1公演につき、2名まで応募可能)
※入場券は5月初旬に当選者のみに郵送します。
入場券の発送をもって発表に代えさせていただきます。落選のお知らせはしませんので、あらかじめご了承ください。

会場

不空院 境内 :奈良市高畑福井町1365(H.P