5 /20日(月)
  • クラシック

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0520-2

弦楽四重奏

  • 無料
  • 要申込

要入山料:500円

<会場>長谷寺 本堂

<時間>15:30~16:30(15:00開場)

※ガイドあり

<曲目>
弦楽四重奏曲76-3番”皇帝”(ハイドン)

出演者

  • 川口尭史
    川口尭史(ヴァイオリン)
    3歳よりヴァイオリンを始める。2002年 日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部最高位。2003年全日本学生 音楽コンクール高校の部 全国大会第1位。都築音楽賞・兎束賞・東儀賞・日本放送協会賞受賞。桐朋オーケストラ演奏会のコ ンサートマスターに抜擢される。2005年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)卒業。これまで、石井志都子、小森谷巧、ピエール・アモイヤル、ザハール・ブロン各氏に師事 また室内楽を小澤英世、徳永二男各氏に師事。2009年 桐朋学園大学 音楽学部を首席で卒業。卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。2016年より昭和音楽大学の講師に就任。 2017年読売日本交響楽団入団。テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラでコンサートマスターを務める。
  • 伊東真奈
    伊東真奈(ヴァイオリン)
    奈良県生駒市出身。奈良女子大学付属中等教育学校卒業。東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。院在学中にパリのスコラカントルム音楽院に2年留学。京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。松方ホール音楽奨励賞受賞。大学卒業時に同声会賞受 賞。中之島国際音楽祭、朝の光クラシック、ムジークフェストなら等に出演。リゾナーレ室内楽セミナーにて「緑の風賞」受 賞。リゾナーレ音楽祭参加。JTが育てるアンサンプルシリーズ、六花亭コンサート、Music Dialogueなどに出演。高木和弘、小 栗まち絵、澤和樹、森悠子、G・プーレ、J・P・ヴァレーズ、安紀ソリエール、玉井菜採の各氏に師事。
  • 島岡万理子
    島岡万理子(ビオラ)
    奈良県天理市出身。5歳より天理教音楽研究会弦楽教室にてヴァイオリンを始める。天理中学校、天理高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。在学中より室内楽をヴィオラで専攻しその魅力に惹かれて同大学院にて研鑽を積 む。第2回ブルクハルト国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第2回近・現代音楽コンクールにて審査員賞を受賞。2007~2013年リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞、ハイドン賞を受賞。第13回大阪国際音楽コンクール・アンサンブル部門第3位。JTが育てるアンサンブルシリーズ、上海アジア音楽祭、モスクワにてロストロポーヴィチ国際音楽祭等に出演。ヴァイオリンを西薗真理、渡辺美穂、岩谷悠子、金関環、岡山潔、漆原朝子の各氏に、ヴィオラを川崎和憲氏に師事。
  • 西谷牧人
    西谷牧人(チェロ)
    奈良出身。奈良市立二名中学校、県立奈良高校を卒業後、東京藝術大学音楽学部卒業および大学院を修了。その後渡米し、インディア ナ大学にて研鑽を積む。これまでにチェロを河野文昭、堤剛、ヤーノシュ・シュタルケルの各氏に師事。2005年帰国し佐渡裕氏率いる兵庫 芸術文化センター管弦楽団に創設メンバーとして在籍(~2008年)。2013年度青山音楽賞受賞。2008~2016年東京藝術大学非常勤講師。2015年、自身のユニット「清水西谷(しみずにしや)」を結成、全曲オリジナル曲による「KODO」でCDデビュー。2008年より現在は東京 交響楽団首席チェロ奏者を務めている。奈良県立図書情報館では2008年より毎年自身のコンサートシリーズで演奏している。

申込方法

本公演は、会場の収容人数の関係上、事前にお申込が必要です。
応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送もって発表に代えさせていただきます。
(5月初旬に入場券を発送予定)

WEB申込
このコンサートを申込む ※お申込みの締切は4月27日(土)24:00です。
はがき申込
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、公演番号(0520-2)、希望人数(2名まで)、ガイド利用の有無を明記のうえ、下記までお申込ください。

〒630-8213 奈良市登大路町6-2「ムジークフェストなら2019 受付事務所」宛

※WEBからのお申込は1回または、はがき1枚の応募で、5公演までお申込が可能です。(1公演につき、2名まで応募可能)
※入場券は5月初旬に当選者のみに郵送します。
入場券の発送をもって発表に代えさせていただきます。落選のお知らせはしませんので、あらかじめご了承ください。

会場

長谷寺 本堂 :桜井市初瀬731-1