6/24日(土)
  • ジャズ

他団体との連携コンサート

宮岡信夫カルテットin西光寺

関西を代表するトランぺッター宮岡信夫をフロントすえたワンホーンカルテット。熟練のミュージシャンたちによるいぶし銀のジャズ演奏をお楽しみ下さい。宮岡さんはTVシリーズ必殺仕掛人のテーマ演奏でも有名ですが、今回は特別にそのファンファーレを披露してくださいます。またゲストボーカルとして徂徠真弓が2曲ほど登場します。

  • 無料

先着順

<会場>西光寺 本堂

<時間>15:00~16:30(14:30開場)

<曲目>
When You Wish Upon A Star(作曲:Leigh Harline)
Smile(作曲:Charles.Chaplin)
Lotus Blossom(作曲:Billy.Strayhorn)

出演者

  • 宮岡 信夫(トランペット)
    高知県生まれ。17才のとき来阪。神戸北野クラブでジミー原田バンドからプロ活動開始。以後、義則忠夫とキャスパオーケストラ、居上博とファインメイツオーケストラ、上影孝夫とブルーメイツオーケストラ、長谷川元伸とニューソニックオーケストラではコンサートマスターを務める。
    北野タダオとアロージャズオーケストラではソリストとして活躍。大塚善章クインテット等、内外のミュージシャンと共演。1978年テレビドラマ「必殺仕掛け人」演奏者として活躍。1998年 オリジナルCD作品を発表。2000年メイキンジャズオーケストラを結成、また、関西ジャズ協会理事を務める。自己のバンド「ジャズテット」でも活躍中。
  • 松田 忠信(ピアノ)
    12才より独学でピアノを始める。関西大学在学中にオスカー・ピーターソンのレコードを聴いてジャズ
    に目覚める。卒業後も関西のライブハウスに出演。
    平成12年には「ロマンチックピアノセレクション」と題したCDを3枚リリース、映画音楽を中心に
    好評を博した。
    平成23年1月には「癒しのひとときvolⅠ」、12月には「癒しのひとときvolⅡ」を発売、好評を博している。
    平成19年度 中山正治ジャズ大賞
    平成19年度 なにわ芸術祭新人賞 受賞
  • 石橋 周三(ベース)
    高校時代よりベースを始め、大学時代にジャズクルセダースを聞き、ジャズベースを始める。
    金融機関に33年間勤務するが早期退職し、音楽活動を復活。
    現在は、より音楽性の幅を広げるためピアニストの宮下博行氏に師事し、関西を中心にライブハウス等で活動をしている。
  • 乾 いくじ(ドラム)
    昭和生まれ、大阪出身。学生の頃からドラムをはじめ、故・古谷哲也氏、故・河瀬勝彦氏に師事。
    ジャンルにこだわらず「何でもやりますよ〜」というスタンスでゆる〜く活動中。
  • 徂徠 真弓(ヴォーカル)
    神戸市生まれ。幼少期を諸外国で過ごす。
    2013年12月、ファーストアルバム『ファーストソング』を発表。
    2015年4月、京セラDOME大阪におけるプロ野球公式戦、オリックス主催試合にて国歌独唱を務める。
    ラジオ番組へのゲスト出演多数。
    現在は、関西を拠点にジャズボーカリスト、及び、ラジオ司会者として活動中。

申込・お問合せ

先着順

お問い合わせ先

西光寺
TEL.0745-76-0789
FAX.0745-76-0789
http://ameblo.jp/saikou-ji/

会場


大きな地図で見る

西光寺 本堂 :香芝市関屋1372(H.P