5 /24日(日)
  • ジャズ

まちなかコンサート

Takaya Quartet with Yoshie Ichikawa

  • 有料
  • 直申込

予約受付中(メールでのみ受付) 2,500円

<会場>ブルーノート ならまち

<時間>16:00~19:00(15:30開場)

※未就学児不可

<曲目>
Georgia On My Mind(Hoagy Carmichael) / Hush A Bye(Sammy Fain) / Gee Baby, Ain't I Good To You?(Don Redman)

「魂のsinger」市川芳枝をフィチャーしてTakaya ジャズ・カルテットがサポートする。

出演者

  • 市川 芳枝
    市川 芳枝(ヴォーカル)
    心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の 持ち主。京都老舗ジャズクラブを舞台とした小説「モンク」は彼女と彼女の亡き夫市川修をモデルとして書かれており、小説と対応するCD[スンミ」は森山威夫(ds)を迎えて同時期に発表。他に CD「FATHER'S SONG」などをリリース。2006年 亡くなった京都を代表するジャズピアニストで夫の市川修とは、全国でライブ活動を展開し、大好評を博した。全国にファンを持ちソウルフルな歌声とパフォーマンスで聞く人を魅了し、彼女を支持するボーカルの卵たちが後を絶たない…。現在多くのファンを有する京都を中心に活動中。
  • 畠山 ゆき
    畠山 ゆき(ピアノ)
    北海道生まれ。
    幼少期より音楽を学び20代前半よりジャズピアノを故市川修氏に約7年師
    事。藤井貞泰氏に師事。ベニー・グリーン氏、バリー・ハリス氏、寺下誠氏のクリニック等に参加。
    多くのミュージシャンと共演する。ブルージーで力強いスタイルの中に繊細さを併せ持ち、主に伝統的なジャズを愛する。
    現在は京都を拠点に関西のライブハウス、バー、カフェ、ホテル、イベント等で演奏活動を行う。
    創作活動では京都の育児団体にオリジナル曲を提供、テレビでも起用。2014年に京都在住の映像作家の作品『MONK’S CIRCLE INSTITUTE』の挿入曲に
    オリジナル曲を提供。映像作家マヤコフエイジ氏との映像とJAZZのコラボライブや、タップダンサーyoshikoを迎えた自己のカルテットのライブ等精力的に活動中。
  • Takaya
    Takaya(トランペット)
    大阪府大阪市出身。東京で村田浩氏に師事。
    バークリー音楽大学でル・ムチ氏、ニューヨークでセシル・ブリッジウオーター氏に師事。リンカーン・センターやブルーノート等主にニューヨーク市内の多くのライブハウスに出演。ハーレム・ルネッサンス・ジャズオーケストラ等にも参加。ニューヨークでの10年間の活動後帰国、東京でバイソン片山6、関西では藤
    井貞泰5等にてコンサートマスターをつとめる。アルバム「MOTION」(キング・レコード廃盤)に参加。現在関西を中心にライブ活動中。
  • 矢野 克宏
    矢野 克宏(ベース)
    京都大学卒業後、82年から池田芳夫に師事する。86年に渡米、ニューヨークでプロデビュー。エブリン・ブレーキーJR(Dr)など多くの"レジェンド"ともいうべきプレイヤーとの共演を重ね、彼らから直にJAZZの伝統を受け継ぎ、スイングの何たるかを体得する。セシル・マクビーにジャズベース奏法を、藤原清澄からクラシック奏法を学ぶ。マンハッタンのジャズクラブ「オーギーズ」等を活動の場としてニューヨーク・ジャズシーンのあらゆる演奏機会を得る。
    92年、マーボー鈴木カルテット(As)のジャパンツアーを機に帰国。都内のライブハウスを中心に自己のグループ等で活動。95年に渡仏、パリエコールノルマル音楽院コントラバス科に入学し、クラッシクをフィリペカナレスに師事する。在学中の97年から二年間、パリソルボンヌオーケストラの常任コントラバス奏者として定期演奏会、CDレコーディング、アメリカ公演等に参加。99年、パリエコールノルマル音楽院卒業後帰国。現在、京都を本拠地として活動中。
  • Larry Ransome
    Larry Ransome(ドラム)
    ニューヨーク生まれ。幼少の頃から教会でドラムを叩く。10代から活動を始めR&B・Rock・Soul・Blues・Latin・Jazzの一流プレーヤー(ジョージ・ベンソンなど)と共演する。1997年来日後、関西を中心に活動。現在京都在住でライブハウス出演やレコーディングをこなしドラムの指導もする。

申込・お問合せ

予約受付中(メールでのみ受付)

2,500円
お問い合わせ先

TEL. 0742-35-3410
info@kyoto-bluenote.jp
http://www.kyoto-bluenote.jp

会場

ブルーノート ならまち :奈良市勝南院町 11-1(H.P

pagetopへ戻る