5 /30日(土)
  • クラシック
  • 邦楽

他団体との連携コンサート

〜いにしえの都 飛鳥から〜 日本最古の絃楽器 和琴と歌舞、ピアノの響き

  • 有料
  • 直申込

【前売】2,500円
【当日】3,000円
【チケット発売日】4/27

<会場>飛鳥ピアノサロン

<時間>14:00~(13:30開場)

※未就学児童不可

雅楽の国風歌舞で用いられた日本固有の最古の絃楽器、和琴を奏で歌舞をされる宇佐見 仁氏をお迎えし、ピアニスト渡会光晴と共に西と東の響きをいにしえの都 飛鳥で繋ぎます。雅楽は季節の星の巡りと共にその調子が変わります。その今ここの響きと、キトラ古墳の天文図にあるような、古代の宇宙観で書かれた星にまつわる曲も演奏されます。ぜひご期待下さい。

出演者

  • 宇佐見 仁(和琴 歌 舞)
  • 渡会 光晴(ピアノ)

申込・お問合せ

【前売】2,500円
【当日】3,000円
【チケット発売日】4/27
お問い合わせ先

飛鳥ピアノサロン
asukapianosalon@gmail.com
TEL 0744-54-3485/090-9812-3248(ワタライ)
お名前、ご住所、当日ご連絡可能な電話番号をお知らせの上、お申込み下さい。
コンサート代金のお振込を確認後、予約完了のご連絡をさせていただきます。
当日受付でお名前をお聞きしての入場となります。

会場

飛鳥ピアノサロン :高市郡明日香村島庄47

pagetopへ戻る