音楽と映像で巡る奈良の四季

公演概要

コンサート名
音楽と映像で巡る奈良の四季
日程
6月17日(土) 開場 14:00/開演 15:00
会場
奈良県文化会館 国際ホール(Google Map
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町6-2
座席指定
指定 ※未就学児童の入場はご遠慮ください。
チケット価格
前売 ¥2,000- / 当日 ¥2,500-
出演者
千住 真理子【せんじゅ まりこ】(ヴァイオリン)
保山 耕一【ほざん こういち】(映像)
延原 武春【のぶはら たけはる】(指揮)
テレマン室内オーケストラ
曲目
千住真理子 & 保山耕一 ~Four Seasons~
 ヴィヴァルディ/四季 他
 保山耕一/映像作品

チケットのお求め

  1. ムジークフェストなら2017公式サイト
    ※購入手続き後、セブン-イレブンでの発券・代金の支払が必要。

    ご購入はこちら※4月11日(火)発売

  2. チケットぴあチケットぴあ
    1. ①TEL:0570-02-9999Pコード:327-752
      ※24時間・音声ガイダンス(毎週火・水曜の2:30〜5:30を除く)
    2. ②インターネット受付:http://pia.jp/(※PC・携帯電話共通)
    3. ③店頭販売:チケットぴあ店舗/セブン-イレブン店頭「マルチコピー機」
      サークルK・サンクス店頭「Kステーション」

    ご購入はこちら※4月11日(火)発売

  3. ローソンチケットローチケ.com
    1. ①TEL:0570-084-005Lコード:58377
      ※24時間・音声ガイダンス
      0570-000-407(オペレーター予約)※10:00〜20:00受付
    2. ②インターネット受付:http://l-tike.com/
    3. ③店頭販売:ローソン、ミニストップ設置の店頭「Loppi」

    ご購入はこちら※4月11日(火)発売

  4. イープラスイープラス
    1. ①インターネット受付:http://eplus.jp/
    2. ②店頭販売:ファミリーマート店頭「Famiポート」

    ご購入はこちら※4月11日(火)発売

  5. 奈良県文化情報センター(奈良県文化会館内) TEL.0742-22-0200
    奈良県文化会館の公演を含め、すべての有料公演チケットを購入できます。
    1. ①電話:0742-22-0200
      ※電話予約は公演日の2週間前まで
    2. ②窓口販売
      ※電話・窓口とも 9:00~17:00(月曜日/祝日の場合は翌日)
      (発売初日は、窓口は10:00~、電話受付は14:00~)
      ※電話予約の場合、予約後1週間以内にセンターまたはセブン‐イレブンでの発券・代金の支払が必要。
ヴァイオリン千住 真理子 Mariko Senju
歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。慶應義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、87年ロンドン、88年ローマデビュー。国内外での活躍はもちろん、文化大使派遣演奏家としてブラジル、チリ、ウルグアイ等で演奏会を行う。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
1993年文化庁「芸術作品賞」、1994年度村松賞、1995年モービル音楽賞奨励賞各賞受賞。
1999年2月、ニューヨーク・カーネギーホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。
2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。
2015年はデビュー40周年を迎え、1月にイザイ無伴奏ソナタ全曲「心の叫び」、2月にはバッハ無伴奏ソナタ&パルティータ全曲「平和への祈り」をリリース、両作品ともレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2016年は、300歳の愛器デュランティと共に奏でる最新アルバム「MARIKO plays MOZART」をリリース。またプラハ交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団と各地で共演。2017年は全国でスーク室内オーケストラとツアーを行い、高評を博した。
コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)「歌って、ヴァイオリンの詩2」「ヴァイオリニストは音になる」(いずれも時事通信社)「ヴァイオリニスト 20の哲学」(ヤマハミュージックメディア)母との共著「母と娘の協奏曲」(時事通信社)「命の往復書簡2011~2013」(文藝春秋社)「千住家、母娘の往復書簡」(文藝春秋社文春文庫)など多数。
千住真理子オフィシャル・ホームページ
映像保山 耕一 Koichi Hozan
1963年生まれ
フリーランステレビカメラマン
映像作家
2013年に直腸ガンで余命宣告を受け、術後のリハビリとして奈良での撮影を始める。
2015年から「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良を撮影、ライフワークとする。
YouTubeにて「奈良、時の雫」を公開。
2016年2月、春日大社にて「映像詩・かすがの煌めき」を奉納上映
2016年4月、なら国際映画祭全力応援上映会を開催
2016年6月、奈良県主催の吉野シンポジウムにて「映像詩・桜とともに生きる」を上映
2016年12月、東大寺にて「映像詩・入江泰吉の気配」を上映

ムジークフェストなら2017 有料公演 全10公演

4月11日(火)チケット一斉発売決定!

6月10日~25日に開催するムジークフェストなら2017について、当実行委員会主催によるクラシックを中心とした有料10公演のチケットを、4月11日(火)に発売します。

  • びわ湖ホール4大テノールによるオープニング・ガラ・コンサート
  • 新倉瞳&朝永侑子 デュオ・リサイタル
  • 音楽と映像で巡る奈良の四季
  • 奈良フィルとムジークフェストなら合唱団ベートーヴェン「歓喜の歌」&ヴァイオリン協奏曲
  • 堤剛&萩原麻未 デュオ・リサイタル
  • コジカナヤマ with Shiho
  • ジョン・ウィリアムズの映画音楽
  • BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra
  • 珠玉の Jazz and Pops in 薬師寺

ホームへ戻る