重要なお知らせ
公演中止
6月1日に予定していました當麻寺 奥院での「箏とチェロで紡ぐ絃の彩」公演は、出演者の諸事情により中止とさせていただきます。
コンサートを楽しみにしておられた皆様には急なご案内となり、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、振替公演はございません。ご了承ください。
6 /1日(水)
  • クラシック
  • 邦楽

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0601-2

箏とチェロで紡ぐ絃の彩

  • 無料
  • 要申込

要拝観料:500円

<会場>當麻寺 奥院

<時間>----~----

<曲目>
連作「平家物語」より / ダロン・ハーゲン 他

公演中止
6月1日に予定していました當麻寺 奥院での「箏とチェロで紡ぐ絃の彩」公演は、出演者の諸事情により中止とさせていただきます。
コンサートを楽しみにしておられた皆様には急なご案内となり、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、振替公演はございません。ご了承ください。

出演者

  • デュオ夢乃:
    デュオ夢乃:
    邦楽とクラシックをルーツに、箏・三味線・チェロによる新しい室内楽を開拓している。これまでに、一柳慧、ダロン・ハーゲン、マーティン・リーガンなど第一線で活躍する現代作曲家に委嘱。ニューヨークタイムズ等で、高い評価を得ており、ジャパン・タイムズ、Chamber Music Magazineなど日米のメディアでも活動が紹介されている。2019年、カーネギーホールにてデュオ10周年記念リサイタルを開催。日本でも毎年リサイタルを開催、ヨーロッパや北南米でも公演を重ねている。緻密で情感豊かなアンサンブルに定評があり、アメリカ室内楽協会より、2014年度クラシック作品委嘱プログラムの助成に選出され、また第24回青山音楽賞・バロックザール賞を受賞。
  • 木村 伶香能(箏)
    東京芸術大学卒。平成16年度文化庁インターンシップ研修員。第10回賢順記念全国箏曲コンクールにて賢順賞を受賞。音楽祭からの招聘や国際交流基金派遣により、海外約20カ国で演奏。 箏・三味線のソリストとして全米の室内オーケストラ、弦楽四重奏などと多数共演している。オペラなどの舞台作品にも多く出演。古典シリーズ「NYの四季」も好評を得ている。
  • 玉木光(チェロ)
    イーストマン音楽大学を経てライス大学、ノースウェスタン大学院卒。2000年ビバホール国際チェロコンクール入賞。2013年までフォートウェイン・フィルハーモニー管弦楽団にて首席チェロ奏者、並びにフライマン弦楽四重奏団として在籍。現在、バークシャー・オペラフェスティバルの首席を務め、NYエリアの各オーケストラよりゲスト首席奏者として招待される。

申込方法

応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送をもって、発表に代えさせていただきます。
各申込締切後に抽選を行い、1週間後に順次入場券を発送予定。

WEB申込
受付終了
5月30日(月)〜6月5日(日)までの公演は、5月9日(月)に応募を締切ました。
お問い合わせ先

ムジークフェストなら2022問合せ窓口
受付時間:10:00〜17:00(月曜日休/祝日の場合は翌平日)
TEL.0742-22-0800
※ 開催期間中 5/15(土)〜6/5(日)は無休

会場

【公演中止】當麻寺 奥院 :葛城市當麻1263(H.P

pagetopへ戻る