オープニングコンサート東大寺大仏殿
5 /15日(日)
  • クラシック

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0515-1

ムジークフェストなら2022 オープニングコンサート

  • 無料
  • 申込不要

要拝観料:600円

<会場>東大寺 大仏殿

<時間>14:00~15:00

<曲目>
ヴァイオリンとチェロのための8つのデュオ(コントラバス版)Op.39 / レインゴリト・グリエール
パッサカリア / ヘンデル・ハルボルセン
愛の挨拶 / エドワード・エルガー

ムジークフェストならの第10回目の開催を記念し、奈良県出身の若手アーティストによる弦楽コンサートを開催!ヴァイオリンとコントラバスが織りなすハーモニーとともに、奈良県産優良スギ材で製作した「スギヴァイオリン」の響きもお楽しみください。

収録映像

アンケートにご協力いただきました方の中から抽選で、ムジークフェストならオリジナル御朱印帳をプレゼントします。みなさまのご意見をお待ちしております。
アンケートはこちら

ムジークフェストなら2022 Youtube公式チャンネル

出演者

  • 友滝 真由
    友滝 真由(ヴァイオリン)
    1995年奈良県生駒市生まれ。奈良市立一条高校を卒業後渡独、2014年よりベルリン芸術大学にてラティツァ ホンダ•ローゼンベルク氏に師事。学士課程を満点で修了し、現在修士課程に在籍中。これまでに、Villa Musica Rheinland-Pfalz (ドイツ)、Freunde Junger Musiker財団(ドイツ)奨学生、平成29年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。

    第7回仙台国際音楽コンクール第3位(1位なし)、第25回ゾフィーシャルロッテ女王コンクール第1位(ドイツ)、第1回オデッサ国際バイオリンコンクール第1位(ウクライナ)、秋篠音楽堂アーティスト賞、アンドレアポスタッキーニバイオリンコンクール審査員賞(イタリア)、全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位、日本クラシック音楽コンクールグランプリなど、国内外で入賞多数。

    Krzyzowa Music (ポーランド)、小澤征爾スイスアカデミー、ツェルマット音楽祭、ヴェルビエ音楽祭(スイス)を始め、マーラーアカデミー (イタリア)、Encuentro de Musica y Academia de Santander (スペイン)など、ヨーロッパ内での音楽祭に多く出演。これまでにソリストとして、藤岡幸夫氏指揮関西フィルハーモニー管弦楽団、高関健氏指揮仙台フィルハーモニー管弦楽団、Jenaer Symphoniker、Polnische Kammerphilharmonie Sopot 等と共演。

    また、アルテミスカルテットのVineta Sareika氏に指導を受け、アントン•ルービンシュタイン室内楽コンクール第3位、アリス•ザムター室内楽コンクール第2位受賞など、室内楽にも積極的に取り組んでいる。
使用楽器はDeutsche Stiftung Musikleben 財団より貸与されているMatteo Goffriller。
  • 大槻 健
    大槻 健(コントラバス)
    奈良市出身。東京藝術大学音楽学部を卒業。
    
コントラバスを林武寛、永島義男、池松宏、吉田秀、西山真ニの各氏に師事。

    第二回Japan International Contrabass Festival Solo Competition 1位。東京藝術大学モーニングコンサートのソリストとして抜擢され、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。

    在学中より、日本各地のプロオーケストラの客演首席を務めるほか、北九州音楽祭に参加。
    
室内楽では、ピアノの迫昭嘉、深沢亮子の各氏らとシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」で共演し、好評を博した。

    NHK連続テレビ小説「スカーレット」をはじめ、多数の作品の劇伴に参加。
    
22歳で読売日本交響楽団の選考オーディションに受かり、2018年に同団の首席コントラバス奏者として入団。反田恭平プロデュースJapan National Orchestraコアメンバー。

出演者メッセージ

会場

東大寺 大仏殿 :奈良市雑司町(H.P

pagetopへ戻る