5 /30日(月)
  • ジャズ
  • その他

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0530-1

『春日若宮式年造替記念』奉納コンサート
ドラムス・バンドネオン・チェロの共演 奈良に響く、前代未聞トリオ!

  • 無料
  • 要申込

<会場>春日大社 感謝・共生の館

<時間>14:00~15:00(13:30開場)

<曲目>
リベルタンゴ / アストル・ピアソラ
SORA / 平井 景 他

出演者

  • 奈良トリオ:
    奈良トリオ:
    奈良で育ち、奈良をこよなく愛する三人のミュージシャンが、「ムジークフェストなら2019」出演をきっかけに集結。ジャズ、タンゴ、クラシックといったジャンルを超えた前代未聞の異色アンサンブル。西洋の楽器なのに、なぜか”奈良っぽい音”がする音楽のマジック!親しみやすく情景を感じるオリジナル曲を中心に、楽しく感動的なコンサートをお届けします。
  • 平井 景
    平井 景(ドラムス)
    奈良県立奈良高校、東京工業大学卒。村井秀清p、須藤満bとのトリオ「秀景満」で全国展開。リーダープロジェクト「平井景スペシャル」では、渋谷音楽祭、ムジークフェストなら等のイベント、奈良・天河神社の奉納ライブを行うなどユニークな活動を続ける。NAOTO(Vn)、榊原大pらを迎えリーダー作「SORA」「Running Man」、最新作「ごろごろ」で寺地美穂sax、青柳誠p、光田健一pらトップアーティストを迎えリリース。テレビCMほか、NHK「テレビで外国語」、NHK-BS「美の壺」、NHKラジオの語学番組、内閣府ビデオのテーマ曲を手がけるなど、作曲家としての音楽制作も多い。ドラマー、作曲家、プロデューサーの3つの顔を持つ、日本では珍しい存在である。
  • 北村 聡
    北村 聡(バンドネオン)
    奈良県立平城高校卒、関西大学中退。バンドネオンを小松亮太、フリオ・パネ両氏に師事。世界各国のフェスティバルに出演。11年、アストル・ピアソラ五重奏団元ピアニスト パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜、現在も続く。21年、ピアソラ作曲「シンフォニア・ブエノスアイレス」日本初演に参加。(アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団)これまでにカルロス・アギーレ、ディエゴ・スキッシ、東京交響楽団、いずみシンフォニエッタ大阪など共演多数。NHK「青天を衝け」、映画「マスカレード・ナイト」など様々な録音に参加、繊細な表現には定評がある。
  • 西谷 牧人
    西谷 牧人(チェロ)
    奈良県立奈良高校。東京藝術大学および大学院を修了後渡米し、インディアナ大学にて堤剛、ヤーノシュ・シュタルケル両氏の下で研鑽を積む。2005年に帰国し、兵庫芸術文化センター管弦楽団に第1期生として入団、その後2008〜2019年まで東京交響楽団の首席チェロ奏者を務める。2013年度青山音楽賞受賞、2008〜2017年東京藝術大学非常勤講師。2019年に独立し、現在はソロ、室内楽、オーケストラへの客演、自作自演弦楽ユニット「清水西谷」を始め、ジャンルを超えた演奏活動を行う傍ら、愛知県立藝術大学非常勤講師として後進の指導にも当たっている。

申込方法

応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送をもって、発表に代えさせていただきます。
各申込締切後に抽選を行い、1週間後に順次入場券を発送予定。

WEB申込
受付終了
5月30日(月)〜6月5日(日)までの公演は、5月9日(月)に応募を締切ました。
お問い合わせ先

ムジークフェストなら2022問合せ窓口
受付時間:10:00〜17:00(月曜日休/祝日の場合は翌平日)
TEL.0742-22-0800
※ 開催期間中 5/15(土)〜6/5(日)は無休

会場

春日大社 感謝共生の館 :奈良市春日野町160(H.P

pagetopへ戻る