5 /30日(月)
  • クラシック

「ムジークフェストなら」実行委員会主催コンサート

公演番号0530-2

喜光寺 de トリオ

  • 無料
  • 要申込

要拝観料:500円

<会場>喜光寺 お写経道場

<時間>14:00~15:00(13:30開場)

<曲目>
クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲 / ハチャトゥリアン 他

出演者

  • トリオ di バッカス:
    トリオ di バッカス:
    ヴァイオリン・クラリネット・ピアノのトリオグループです。 「バッカス」というのは「酒の神様」のことで、三人とも楽しくお酒をいただくのが大好きなのがこのトリオ名の由来です。 そろそろ音楽もお酒も安心して楽しめる世の中になってほしいと願いを込めて、この編成のオリジナルのクラシックから皆さんがどこかで聴かれたことのあるようなポピュラーな名曲まで演奏いたします。 木の楽器のぬくもりある響きを「喜光寺」でお楽しみください。
  • 中島 慎子
    中島 慎子(ヴァイオリン)
    大阪府立天王寺高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。その後オランダに留学。日本音楽コンクール第2位。ストラディヴァリウスコンクール優勝。ソリストとしてこれまで朝比奈隆、外山雄三はじめ数多くの指揮者、オーケストラとの共演ほか、古楽、フォークロア、タンゴなど多岐にわたるジャンルで活躍し、クラシック音楽、俗から聖までもにわたる「ヴァイオリン」の魅力を追究している。平成16年度大阪文化祭・文化祭賞ならびに「咲くやこの花賞」受賞。サイトウ・キネン・フェスティバル松本、水戸室内管弦楽団、いずみシンフォニエッタに参加。後進の指導にも熱心にあたっている。
  • 笠井 裕正
    笠井 裕正(クラリネット)
    大阪音楽大学卒業。クラリネットを浜中浩一、宮本淳一郎、海川雅富の各氏に師事。京都フランス音楽アカデミーにおいてミシェル・アリニヨン氏のマスタークラス修了。 フランス国立リール音楽院留学、クロード・フォーコンプレ氏に師事。1991年パリ・レオポルドベランコンクール2位。これまでに3回のリサイタルを開催。チボリウインドアンサンブル・コンサートマスター、中国短期大学音楽科専任講師を歴任。
  • 中山 夕子
    中山 夕子(ピアノ)
    同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻卒業。故笠原進、宮本弘子、故竹原順子の各氏に師事。1997年〜2013年、毎年けいはんなホールにて、「2台のピアノによるデュオコンサート」を企画・出演。指導面では、ヤマハミュージック大阪ピアノ講師を経て、現在は生駒市にてピアノ教室「ミュージックブーケ」を主宰。また、コンクール・演奏会の伴奏ピアニストとしても活動している。木村悦子氏(バイオリニスト・トロント交響楽団アシスタントコンサートマスター)、リタ・ダルカンジェロ氏(フルーティスト)他と共演。「高の原コーラス」伴奏ピアニスト。音楽事務所オレンジノート所属アーティスト。

申込方法

応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送をもって、発表に代えさせていただきます。
各申込締切後に抽選を行い、1週間後に順次入場券を発送予定。

WEB申込
受付終了
5月30日(月)〜6月5日(日)までの公演は、5月9日(月)に応募を締切ました。
お問い合わせ先

ムジークフェストなら2022問合せ窓口
受付時間:10:00〜17:00(月曜日休/祝日の場合は翌平日)
TEL.0742-22-0800
※ 開催期間中 5/15(土)〜6/5(日)は無休

会場

喜光寺 お写経道場 :奈良市菅原町508(H.P

pagetopへ戻る