ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2023法隆寺公演 野外オペラ「トロヴァトーレ≪吟遊詩人≫」-炎の復讐劇-
5 / 20 (土)
  • クラシック

各種団体主催の音楽イベント

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2023法隆寺公演 野外オペラ「トロヴァトーレ≪吟遊詩人≫」-炎の復讐劇-

  • 有料
  • 直申込

【前売価格】(全席指定・税込)
賛助会員席 ※賛助会員の方への限定案内
SS席:一般30,000円/ペア28,500円
S席:一般20,000円/ペア19,000円
A席:一般15,000円/ペア14,250円
B席:一般10,000円
C席:一般6,000円
※ペア券はSS~A席まで。前売りのみ。2枚同時購入が必須。
※席種によって割引適用あり(賛助会員割引、学生割引、障がい者割引、団体割引)
※公演日の3日前まで購入可能
※当日券は各金額の1割増

※南大門開場が17時30分、客席開場が18時00分となります。
※雨天の場合は払い戻しをいたします。詳細は問い合わせ先(0570-023-223)または、さわかみオペラ芸術振興財団の公式サイト等にてご確認ください。
※未就学児の入場はお断りいたします。

会場
法隆寺 特設ステージ
時間
18:30~21:10(17:30開場)
曲目
  • オペラ「イル・トロヴァトーレ」 / ジュゼッぺ・ヴェルディ

日本の歴史的建造物の前に舞台を設け、借景を活かした野外オペラとして世界でも注目を集めるジャパン・オペラ・フェスティヴァル。

日本にいながら芸術性の高いオペラ公演を鑑賞していただくため、2015年よりイタリアの歌劇場と協力して開催してきました。
イタリアで生まれたオペラとの見事な融合を実現する取り組みは、国内外で大きく評価されています。

2016年には奈良 平城旧跡の大極殿前にてオペラ「トゥーランドット」を上演。
そして2023年5月、約3年ぶりに野外オペラの開催が決定し、再び奈良にジャパン・オペラ・フェスティヴァルがやってきます!

今年の会場は、日本が誇る世界文化遺産である法隆寺。
演目はヴェルディ中期の名作『トロヴァトーレ-吟遊詩人-』です。

1300年歴史を誇る世界最古の木造建築である法隆寺の五重塔を背に繰り広げられる野外オペラ『トロヴァトーレ-吟遊詩人-』は世界で唯一無二の公演。

指揮はイタリアを拠点に活躍する吉田裕史氏。演奏はイタリアよりモデナ歌劇場フィルハーモニーが奏でます。
演出家 フランチェスコ・ベッロット氏によって、法隆寺 西院伽藍にて創り出される舞台をご覧いただけるのは今この時だけ!
一期一会の奥深い感動に包まれるひと時を、どうぞお楽しみください。


◆出演◆
[ROSSO]※5/18、5/20出演
レオノーラ:ラナ・コス
ルーナ伯爵:アルベルト・ガザーレ
アズチェーナ:マリア・エルモラエワ
※マンリーコについては今しばらくお待ちください

[ROSSO/BIANCO]※5/18、5/19、5/20、5/21出演
フェッランド:アレッサンドロ・アビス
イネス:原璃菜子
ルイス:武井基治
老ジプシー:藤山仁志
____________________

指揮:吉田裕史
演出:フランチェスコ・ベッロット
照明デザイン:ジャン・ポール・カッラドーリ
演奏:モデナ歌劇場フィルハーモニー

出演者

ラナ・コス (レオノーラ|ROSSO)
アルベルト・ガザーレ (ルーナ伯爵|ROSSO)
マリア・エルモラエワ (アズチェーナ|ROSSO)
アレッサンドロ・アビス (フェッランド)
原 璃菜子 (イネス)
武井基治 (ルイス)
藤山仁志 (老ジプシー)
吉田裕史 (指揮者)

文化庁派遣芸術家在外研究員として渡欧、バイエルン国立歌劇場などで研鑽を積む。ローマ歌劇場カラカラ野外劇場で「道化師」を指揮し、イタリアでのオペラデビューを飾る。2010年、マントヴァ歌劇場音楽監督に就任。イタリア初の日本人音楽監督となる。プッチーニフェスティヴァルに招かれ、日本人として初めてプッチーニ作品を指揮。近年では、二条城(14年)、姫路城・京都国立博物館(15年)、奈良平城宮大極殿(16年)、名古屋城(18年、19年)にて国際的水準の野外オペラをいずれも成功に導いた。2014年よりボローニャフィルハーモニー管弦楽団芸術監督を務め、2020年より首席指揮者を兼務。現在は、モデナ・パヴァロッティ歌劇場フィルハーモニー音楽監督。公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団芸術監督。

フランチェスコ・ベッロット (演出家)

音楽学の学位を取得後演出を学び、F.クリヴェッリ氏、U.グレゴレッティ氏ら著名演出家のもと研鑽を積む。トリエステ・ヴェルディ歌劇場、フェニーチェ劇場、トリノ・レージョ劇場をはじめ国内外の主要歌劇場及び音楽祭の制作を手掛けている。日本には2010年ベルガモ・ドニゼッティ劇場来日公演(9都市公演)以降、定期的に来日。演出以外の分野では、音楽学に関する執筆やヴェネツィア音楽院や国内外の教育機関にて教鞭をとっている。1997年から2010年までドニゼッティ財団の副理事長を務め、2001年よりドニゼッティ研究機関・学術委員会メンバー及び同研究所の財務役。2004年から2014年までベルガモ・ドニゼッティ歌劇場の芸術監督及びベルガモ・ガエターノ・ドニゼッティ音楽祭の創始者。「イタリアのオペラ歌唱芸術」2023年ユネスコ無形文化遺産(ICH)代表リスト選考員。

申込・お問合せ

【前売価格】(全席指定・税込)
賛助会員席 ※賛助会員の方への限定案内
SS席:一般30,000円/ペア28,500円
S席:一般20,000円/ペア19,000円
A席:一般15,000円/ペア14,250円
B席:一般10,000円
C席:一般6,000円
※ペア券はSS~A席まで。前売りのみ。2枚同時購入が必須。
※席種によって割引適用あり(賛助会員割引、学生割引、障がい者割引、団体割引)
※公演日の3日前まで購入可能
※当日券は各金額の1割増

※南大門開場が17時30分、客席開場が18時00分となります。
※雨天の場合は払い戻しをいたします。詳細は問い合わせ先(0570-023-223)または、さわかみオペラ芸術振興財団の公式サイト等にてご確認ください。
※未就学児の入場はお断りいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団

TEL:0570-023-223

info@sawakami-opera.org

主催:ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会、公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団

会場

法隆寺 特設ステージ:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

近鉄奈良駅下車→奈良交通バス
【行き】近鉄奈良駅・8番のりば[法隆寺前行き]⇒法隆寺前下車
【帰り】法隆寺前[春日大社本殿行き]⇒近鉄奈良駅下車
※バスの運行本数が少ないのでご注意ください。また、昼間でもバス運行のない時間帯のある場合があります。
pagetopへ戻る