Pekka Pylkkänen with Phillip Strange
6 / 29 (土)
  • ジャズ
  • 有料

まちなか会場コンサート

Pekka Pylkkänen with Phillip Strange フィンランドから、北欧の香りを運んでくる

ブルーノートをこよなく愛するフィンランド人のペッカさん
10年以上前に京都にあった頃から来てくれている
コロナが明けて、久しぶりの来演!

  • 有料

予約:¥3,000
当日:¥3,300(学生:¥3,000)

飲食費は別途頂戴いたします。
自由席です

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

会場

ブルーノート

三条通「猿沢池」西岸を南へ、今御門商店街を南へ、道祖神社を南へ30m

オンライン配信
オンライン視聴をする
時間
16:00~19:00(15:30開場)
SNS
  • FACEBOOK

出演者

  Pekka Pylkkänen

Pekka Pylkkänen (サックス)

ペッカ・プルッカネン(サックス奏者・作曲家・教育者)はフィンランド、ヘルシンキ市のシベリウス・アカデミー(音楽大学)の修士課程を卒業後、渡米。
アメリカではデイブ・リーブマンの個人指導を受け、ディック・オアッツ、ジェリー・バーゴンジ、ボブ・ミンツァー、ボブ・ブルークマイヤーやボブ・ シェパード等にもレッスンを受けた。
過去10年ほどは、教育者としても成長し、フィンランド国内外で数多くのアーティストやオーケストラ、グループとの共演をする傍ら、
『ペッカ・プルッカネン・チューブ・ファクトリー』をメインの活動とし、そのバンドリーダーとしても世界の国際フェスティバルやコンサートホール、ジャズ・クラブで演奏活動を行っている。
2007年にはニューヨークで行われたIAJE (国際ジャズ教育者協会)カンファレンスでバンドとして出演している。

初めての2枚のCDは、1999年にナクソス・ジャズとペッカス・チューブ・ファクトリーから、2001年にオパックから出ている。
さらには2回、『ビック・バンド・ファミリー』と『ザ・フィニッシュ・アフロ= キューバン・ジャズ・オーケストラ』(ナクソス・ジャズ)とビッグバンド収録もしている。
彼の演奏は数多くのバンドのレコーディングでも聴くことができ、UMO ジャズ・オーケストラとは2回、エスポー・ビッグ・バンドとも1回レコーディングしている。


バックアップアーティストとしても数多くのアーティスト(マッコイ・タイナー、ジョー・ヘンダーソン、ジル・ゴールドシュタイン、マデレーヌ・イーストマン、スティーブ・トゥレー、グレイディー・テイト、ジッグス・ウィガム、ポール・マックキャンドレス、パキート・ディヴェーラ等)との共演もある。また、リズ・シェマリアとモールセル・エリングトン、ヴィンス・メンドーツァ、ジム・マクニールとマイケル・アベーネの指揮で演奏したこともある。

Phillip Strange

Phillip Strange (ピアノ)

過去40年間、ジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家、そして大学教授として活躍。
ジョー・ヘンダーソン、 ルー・タバキン、 デーブ・ホーランド、ピーター・アースキン、 マーク・ジョンソン、 ジェームス・ムーディー、 ケビン・マホガニー、 グレン・ミラー・オーケストラ等と、アメリカ、 ヨーロッパ、日本で共演し、又50枚のCDに Featured Artist、またはGuest Artistとして参加。2013年New Truth Records から Phillip Strange Trio CD 『Dreamscapes』 をリリースするが、そのメンバーはピーター•アースキン (ウェザー・リポート、ダイアナ・クラールのドラマー)、デレク・オールズ (ブラッド・メルドーのベーシスト) である。
又、日本とアメリカでの数々のジャズフェスティバルに出演する。
2014年京都大学教授、岡田暁生氏と共にベストセラー本 『すごいジャズには理由がある 音楽学者とジャズピアニストの対話』 を出版。
1999年に奨学金給費特別研究員としてマイアミ大学に招かれ、2003年には博士号が与えられる。
博士号研究員としてマイアミ大学に在籍している間には、ダウンビート誌より、“Best Instrumental Jazz Soloist” (2003、2002)、“Best Jazz Original Composition” (2002)、“Best Jazz Instrumental Group” (2001) 等、数々の賞を受賞。
Phillip Strangeは、演奏だけでなくジャズ・ミュージシャン育成にも才能を発揮し、2005年にはマイアミ大学で教えていた彼の生徒も“Best Instrumental Jazz Soloist” を受賞する。 
又、2008年と2011年浅草ジャズコンテストでグランプリを受賞したヴォーカリストも彼の生徒です。
Phillip Strangeは、修士号はクラシックピアノ演奏、学士号は音楽教育で取得しており、クラシックピアノのリサイタルやオーケストラとの共演の経験も数多くある

申込・お問合せ

お問い合わせ先

ブルーノート

info@kyoto-bluenote.jp

お問い合わせやご予約は、メールでのみ承ります

主催:ブルーノート

会場

ブルーノート
〒630-8363
奈良市勝南院町11-2F

三条通「猿沢池」西岸を南へ、今御門商店街を南へ、道祖神社を南へ30m

前のページへ戻る
Nara for Culture Musicfest Nara 2024 Nara for Culture Musicfest Nara 2024 Nara for Culture Musicfest Nara 2024 Nara for Culture Musicfest Nara 2024

Concert Registrationコンサート登録について

「連携・まちなかコンサート」募集要項 よくあるご質問を見る

登録団体募集Registration

各種団体主催の音楽コンサート、まちなか会場コンサートに登録いただけます団体様を募集しています。

マイページログインLogIn

団体登録が完了してる方は、マイページよりコンサート登録をおこなってください。

Support協賛

  • DMG MORI
  • 奈良トヨタ株式会社
  • 三和澱粉工業株式会社
  • 株式会社エン・コンシェル
  • 奈良県信用保障協会
  • 奈良交通
  • 佐藤薬品工業株式会社
  • 奈良テレビ放送株式会社
  • 奈良信用金庫・大和信用金庫・奈良中央信用金庫
  • 大和証券株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • スケーター株式会社
  • 大阪ガス株式会社
  • 株式会社南都銀行
  • SMBC日興証券株式会社
  • アサヒビール株式会社
  • 野村證券株式会社
  • 学校法人奈良育英学園
  • 学校法人奈良学園
  • 学校法人東大寺学園
  • 小山株式会社
  • KOTOWA 奈良公園 Premium View
  • 三笠産業株式会社
  • 株式会社JTB
  • 学校法人西大和学園
  • 第一生命保険株式会社奈良支社
  • 株式会社奈良祥樂
  • 奈良県農業協同組合
  • 株式会社ニチフ
  • 五條メディカル株式会社
  • 大峰堂薬品工業株式会社
  • 株式会社奈良ホテル
  • 第一化工株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社

協力

  • 近畿日本鉄道株式会社
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • NPO 法人ならチャレンジド
  • 市民生活協同組合ならコープ