6/11日(土)
  • 西洋古楽

他主体連携コンサート

橘寺 バロックコンサート 〜ほたるの季節に〜

聖徳太子ゆかりの橘寺にバロック音楽が響きます。関西を中心に活動するそう楽舎による、オーボエやリコーダー、チェンバロなど古楽器を使った演奏会。バッハやヴィヴァルディのほか、アイルランド音楽や、太子が育てた伎楽に思いを馳せて笙とのコラボも。演奏会帰りには、飛鳥川のほとりでホタルが見送ってくれることでしょう。

  • 有料
  • 直申込

前売 大人2,000円 大学生以下 1,000円 未就学児無料 当日 各500円増し (前売り完売の場合は取り扱いなし) ※別途入山料必要

<会場>明日香 橘寺

<時間>16:30~18:30(16:00開場)

<曲目>
モンセラートの朱い本より
四季のアリア「夏」より
久しき昔(蛍の光)
忠実な羊飼い
G線上のアリア

出演者

  • 赤坂 放笛
    赤坂 放笛(バロック,オーボエ他)
    相愛大学音楽学部器楽学科(古楽器専攻)でバロックオーボエを学び各地で演奏活動を行う。88-02年の14年間重要無形文化財総合認定者の狂言師の下で玄人弟子として狂言を修行。その間に学校公演や海外公演に数多く出演。
    03年春、「そう楽舎」を立ち上げ、身近に楽しめる「西洋古楽器による小演奏会シリーズ」を継続中。現在、そう楽舎主宰。東京リコーダー協会、(学)高槻中学・高等学校講師。
  • 中井 由美
    中井 由美(笙)
    奈良教育大学中学校音楽課程を卒業。ピアノを田中紘二、古川由美、通奏低音を青木好美、各氏に師事。神戸市小学校音楽専科、奈良県中学校音楽教諭を経て、現在 奈良県広陵町立広陵東小学校音楽専科教諭。南都楽所の研修生を経て、楽舞を奨励した聖徳太子にちなみ斑鳩町に創設された斑鳩雅楽会に所属。
  • 吉竹 百合子
    吉竹 百合子(チェンバロ)
    大阪音楽大学卒業後、同大学教育助手(西洋古楽演習)として演奏やチェンバロ製作に携わる。ヴェネツィアにてイタリアチェンバロ協会マスターコース修了。ソロリサイタル開催。大阪音楽大学公開講座、丹波の森国際音楽祭、金沢芸術村、聖ラウレンティ教会(ドイツ)など各地に招聘され出演。オペラやオラトリオ、チェンバロ協奏曲など初期鍵盤楽器を使用した数多くの演奏会に出演。ソロ及び通奏低音奏者として活動、後進の指導にもあたる。ケルト×バロックCD「ハーツイーズ」「イ・フォンド・キス」をリリース。

申込・お問合せ

前売 大人2,000円 大学生以下 1,000円 未就学児無料
当日 各500円増し (前売り完売の場合は取り扱いなし)
※別途入山料必要

Eメール、電話、FAXにて申込み

お問い合わせ先

そう楽舎
TEL 090-8147-4861
FAX 0745-55-2478
souraku_umami2000@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/souraku_umami2000/

会場


大きな地図で見る

明日香 橘寺 :高市郡明日香村大字橘532