6/22日(水)
  • ジャズ

駅前ウェルカムコンサート

白熱のジャズ! vo小柳淳子 & g村山義光トリオ

  • 無料

<会場>近鉄奈良駅

<時間>17:00~18:00

ハイライト

  • 白熱のジャズ! vo小柳淳子 & g村山義光トリオのハイライト画像
  • 白熱のジャズ! vo小柳淳子 & g村山義光トリオのハイライト画像

出演者

  • 村山義光カルテット
  • 小柳 淳子
    小柳 淳子(ヴォーカル)
    大阪府出身。 1995年京都の老舗ライブハウス「CANDY」にてジャズシンガーデビュー。 ライブハウス、イベント演奏、レコーディングワーク、歌唱指導等、多岐にわたる。 2011年8月、韓国「テグ国際ジャズフェスティバル」出演。 2012年3月、ジャズギタートリオとのファーストCDアルバム『Find The Words』発売、2013年3月 NHK神戸 「シ゛ャス゛ライフ゛KOBE」vo小柳淳子g村山義光デュオで生出 演。 スィンギーに、ブルージーに、且つファンキーなナンバーも得意とする自由な歌唱スタイル で、幅広いファン層の支持を得ている。 http://blogs.yahoo.co.jp/junko_chanchan
  • 村山 義光
    村山 義光(ギター)
    1962年 大阪は新世界で生まれ育つ。 6才よりエレクトーンを始め、10才の時、父親から古道具屋で買ってきたクラシックギターをプレゼントされギターに転向。 模写出来るだけでも評価される日本において、大衆のウケなどよりも、一番大事で難しい「オリジナリティ」を確立し続けている希少なジャズギタリストであります。 どこにも属さず、野垂れ死にも覚悟の精神で、自己のスタイルを貫いてきた村山義光。 『Murayama’s Styel !!』の音を形にする、まさに「孤高のギタリスト」 日本だけに留まらず現在もYoutube動画で海外からの評価が高く、「ワールドクラス」と称賛。 今回は20年以上の共演歴のあるジャズボーカル小柳淳子と誰も真似出来ない「オリジナリティ」を持ち「超絶」だけではない即興の中で音の紡ぎ合いを劇的に創り上げます。衝撃のお届けお約束します! http://murayaman.blog72.fc2.com/
  • 大森 成彦
    大森 成彦(ベース)
    1962年4月1日三重県名張市生まれ 16歳の時からELECTRIC BASSを始める。 1992年からCONTRA BASSを始め京阪神を中心にジャズのフィールドで活動を開始する。 現在エレキベース、ウッドベースとの使い分けにより幅広い分野で活動中。 サーベル社より スタンダード・ジャズ・ベース・メソードと、 ワンステップ・オブ・ジャズ・ベースの2巻を出版している。 甲陽音楽学院とキャットミュージックカレッジにて後進の指導にもあたっている。 http://www.asahi-net.or.jp/~jd3s-oomr/shigehiko.html
  • 斎藤 洋平
    斎藤 洋平(ドラムス)
    1974年島根県出身。中学高校時代より吹奏楽部にて打楽器を担当。 京都アンミュージックスクールにて池長一美氏、坂東等氏に師事。 また、アンサンブルを堀尾哲二氏、村上由美子氏、石橋敬一氏らに師事、パーカッションを村田康夫氏に師事。 その後ロックバンドやラテンバンド等で活動。 同志社サードハードオーケストラに参加、山野ビッグバンドジャズコンテストに出場しスイングジャーナル賞を受賞。藤井貞泰氏とも共演。 2010年 高橋知道、大友孝彰らとニューオリンズフレンチクウォーターフェスティバルに出演。 現在、GINGERBREAD BOYS、MYMトリオ、京都コンポーザーズジャズオーケストラ、百万遍ブラザース。トーティーシェル、エントロピーズ等のバンドで活動中。

会場


大きな地図で見る

近鉄奈良駅 :奈良市東向中町29(H.P